トップページ > 代表者紹介

代表者紹介

<代表者紹介>

当オフィスの「国際結婚&配偶者ビザサポートラウンジ」をご覧いただきましてありがとうございます。私が当オフィスの代表吉野智成です。

 

私は、前職では法律事務所や会計事務所など、法務・税務関連の仕事に携わってまいりました。
特に経営者の方へのコンサルティング経験などを多く積み今まで累計で1,000件以上のご相談に対応してまいりました。

 

昨今は国際化と言われるように、インバウンド需要の急激な増加や、外国人の方のお力を借りなければ日本の企業経営が成り立たないような状況にもなっています。
そんな国際化の中で外国人の方々が安心して幸せな日本での生活を送れるようにサポートやアドバイスをしていきたいと強く考え、ビザ専門の行政書士事務所を立ち上げました。

 

日本で生活を送るためには、前提として在留資格、いわゆるビザの取得が必要不可欠です。しかしながら、外国人の方やその外国人の方に関わられる方の「目的」というのはビザ取得という無機質な手続きの完結ではなく、「幸せな日本での末長い生活」だと考えています。

 

行政書士事務所によっては、手続きのみでその後の関係性などは一切ないような「手続き型専門事務所」も多くあります。
ですが、当オフィスが目指す行政書士事務所は「単なる手続き屋さんではなく、外国人の方への丁寧なコンサルティングを通じた末長い良好な関係性を築いていけるサポート事務所」です。

 

これから、国際結婚をお考えのお客様、国際結婚手続き後の配偶者ビザ取得を目指されているお客様など多くの外国人の方が日本で何事もなく幸せに生活できるような徹底したアドバイス・サポートに徹すべく多くのお客様にこれからもより信頼される事務所を目指して参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

<吉野智成の経歴>

埼玉県熊谷市(日本一暑い街)生まれの現在36歳の歳の乙女座B型のれっきとした男子。
小学校は短距離走が得意で、短距離の選手に選ばれそうになる。選ばれそうになると書いたのは、遊びたい盛りで、筋肉痛を装い、選ばれないように工作して、見事選ばれなかったから。w (しかしこれには、オチがあって、なんとやったことのない走高跳の選手になってしまう。結果は、半ズボンのポケットに入れた大量のポケットティッシュのせいで、散々な結果に。w)

 

その後、中学では漫画スラムダンクの影響でバスケを少しかじり、大好きなイケメン藤真健二に憧れてサウスポーシュートを練習。結果は言わずもがな、できるはずがない。

 

高校は埼玉県行田市の行田進修館高校という県内では珍しい総合学科(大学の単位制に近い授業スタイル)に入学。あまり目立たない普通の高校生活を送る。

 

大学は自宅から3時間かけて東京都世田谷区の駒澤大学法学部法律学科に入学。そこでかっこよく言わせてもらえばリーガルマインドを学んだ。

 

卒業後就職したのが、最近有名なパスシステム生協。
そこで営業部門に配属され、飛び込み営業や、お祭り、イベントなどで営業をする。飛び込み営業では、めちゃくちゃ硬い心臓を鍛え上げ、マンション300世帯全てにチラシを配り、契約を勝ち取る。また先輩と飛び込み営業で契約をどちらが早く取れるか選手権をしたらものの10分で私が先に契約を勝ち取る。(先輩でも容赦なし!)

 

その後、営業をこよなく愛していたのにも関わらず、昇進のためと、配送センターの事務職になってしまい、自分は人と接する仕事が好きだと言う強い思いから法学部出身を活かし、かつ人と接する仕事はないかと探していたところ、かの有名なアディーレ法律事務所に採用内定したため転職。

 

そこでは、念願のお客様の債務整理相談業務担当の部門へ配属。相談件数は400件超。
ただ、ここでしか言えないが、あまり待遇が良くなく、将来ここで骨を埋めるのはきついなと思い、知り合いに相談し別の法律事務所であるモントローズ法律事務所へ転職。
そこでは、年間30回近くの出張過払金相談の業務を担当。そこでも相談件数年間100件超。

 

その法律事務所に勤務をしている時に3度目の正直で行政書士試験に合格。
これからバラ色やーと思いきや、ここから私の転落、どん底人生が始まる。

 

過払いブームの収束や勤務先の法律事務所の経営不安から転職を決意。
次に転職が決まったのが、超絶ブラック税理士事務所。家族経営でボスの言うことは絶対の軍隊事務所に入ってしまう。

 

私の営業経験で鍛え上げた硬い心臓でしても、太刀打ちできずあえなくリタイア。
その後、転職面接を申し込むも、転職回数が人より多いのと、全くもって普通人間である私が他の転職者に敵うはずもなくなかなか転職が決まらない。

 

転職活動で受けた企業はゆうに100社超。これだけの経験をすると、次第にこの面接落ちるなと言う無駄なスキルが身についてしまう。もうこの時点で貯金は0。
親からお金を借りて国民年金保険料や車のローンなどを支払う貧乏生活。もうダメかと諦めていたところ、地元埼玉の税理士事務所に救われることになる。
(はじめは、一度超絶ブラック税理士事務所を経験しているのでびびったw)その事務所では、とても尊敬できる先輩(所長)に出会え、そこで責任のある仕事、法人税、所得税、相続税など多岐にわたる税務の申告業務、経営相談などに携わる。そこでの経営者との面談件数は2年で200件超。

 

様々な業種の中小企業の経営者と接し、経営というものに魅力と面白みを感じ、そんな中小企業経営者の役に立ちたいと思ったことと、昨今の日本の人材難などを救ってくれるのは外国人の方々だと強く感じ、日本で働きたい、日本に来たいと考えている外国人の方々やその外国人の方に関わられる方々へサポート・アドバイスをすることで、外国人支援を通じた中小企業経営のコンサルティングまで幅広く携わりたいと決意し、国際業務コンサルティング型行政書士事務所を設立しました。

<<<吉野智成という中年さしかかり36歳の10の特徴>>>

特徴 1、縄文人顔(醤油顔)

特徴 2、足が早い(競歩並み!?)

特徴 3、神社好き

特徴 4、御朱印好き

特徴 5、刑事モノのドラマ、映画好き(太陽にほえろ!、西部警察、踊る大捜査線など)

特徴 6、SUV大好き!

特徴 7、太りやすい(ダイエット中!)

特徴 8、人の名前と顔がすぐに一致する。

特徴 9、誕生日を聞けばすぐに星座が言える(百発百中!!)

特徴10、情に厚い

 


↓↓無料相談をご利用ください↓↓

最後まで、ページをご覧いただきありがとうございました。
当オフィスでは、初回(60分)無料相談を実施しております。
昨今の国際化、インバウンド需要の増加などから、日本に来られる外国人の方が年々増加しています。
そうなると、ビザ申請の件数が増加=審査期間の長期化
このようなことも現実起き始めているというか今もまさにその状況に置かれています。
1日でも早くビザを取得し、日本で幸せな結婚生活を送るためには、重要なのは「時間」です。
ビザ申請の専門家である行政書士に相談することは、時間短縮の効果もあります。
ご自身の貴重な時間を無駄にすることなく、無事に許可という結果を得られるようによしの行政書士オフィスはサポートをさせていただきます。
一度、軽い気持ちで専門家の意見も聞いてみてください。

↓↓このバナーから簡単にお申し込みができます。↓↓

無料診断受付中

配偶者ビザを取得するために

配偶者ビザを取得するために